ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

シエナ:Pici

b0068541_21231189.jpg

シエナ初日の夜は、ドゥオモの程近くにあるトラットリア「Taverna del Capitano」へ。下調べして、美味しいと評判の良かった店。ドゥオモの近くにあるなんてことない外観のレストラン。でも店内は、パリオに関連する主にモノクロの写真に溢れ、アットホームな雰囲気。シエナに来たら食べたかったものの一つ、それは「Pici(ピチ)」という郷土のパスタ。
ソースはPomodolo(トマトのソース)とCacio e pèpè(チーズと黒胡椒)のいずれかが選べる。トスカーナやイタリア南部のほうではチーズのことを「Cacio」といい、北部では普通「formaggio」を用いるらしい。ここはCacio e pèpèを選択。ピチ自体は太めのスパゲッティでかなり「主張」するパスタ。普通なら、かなりシンプルかつ重い(pesante)ソースなのに、さらに強いパスタとよ~く絡んでガツンとくる一品。ペルージャのストランゴッツィといい勝負だ。量も多かったけど、きれ~いに完食!
b0068541_21451917.jpg

イタリアでもデザートは別腹を体感した一品。温かいチョコレートが流れ出します^^
Taverna del Capitano
Via del Capitano 8
b0068541_21534927.jpg

[PR]
by kaioko | 2010-12-17 21:54 | トスカーナ2010・11

シエナ:カンポ広場

建物の隙間から見えるマンジャの塔、アーチを抜けると・・・
b0068541_13571497.jpg

世界で最も美しいといわれるカンポ広場~政治、商業、宗教の中心
b0068541_13531284.jpg

シエナの中心、カンポ広場(Il campo)は上から見ると貝殻の形をしている。「カンポ」自体に平地とか、野原とかいう意味があるとおり、ここは街道脇の野原で古くから市が開かれていた。広場は市庁舎とマンジャの塔に向かってなだらかに傾斜して、敷き詰められた煉瓦は白い石灰石による縁取りと8本の放射状の筋が施され、9つに分けられている。これはこの広場が造られた13~14世紀の政治形態、市民代表による「九君主制(ノーヴェ体制)」を表すものである。このカンポ広場は「パリオ祭」の時は市民でいっぱいになる。パリオ祭とは毎年7月2日と8月16日に行われるシエナの伝統的なお祭りで、17の地区(コントラーダ)が聖母像を描いた優勝旗(パリオ)をかけて競馬試合を行う。シエナの街はこのパリオに対する情熱、聖母マリアに対する信仰、そして市民のパワーに溢れている。その中心にあるカンポ広場は政治、商業、宗教の中心であり続けている。
マンジャの塔が雨で閉鎖されていたので、上から貝殻の形を拝むことはできなかったが、雨のカンポ広場もとても風情があって、美しい。
b0068541_14225417.jpg

カンポ広場にあるガイアの泉(フォンテ・ガイア)
これはレプリカでオリジナルは市庁舎内にある。山岳都市は水の便が悪く、町の中心に置かれたこの噴水は水の供給に苦労した市民の水との戦いに対する勝利を記念している。そういえばペルージャにも11月4日広場の中心に「大噴水(フォンターナ・マッジョーレ)」があり、今も美しく広場の中心に在り続けていた。
b0068541_1434297.jpg

雨はなだらかな広場を流れて、扇型の広場の要にある排水溝に注ぐ。広場の美化も考えられた形状に感心。
b0068541_1442358.jpg


シエナ滞在中は、朝も夜も広場に出て、表情の違う広場を眺めました。セネーゼ(シエナ人)が通勤したり、犬のを散歩したり、子供が遊んだり・・・何百年もシエナの政治の中心であり、市民生活の中心であり続けていることに感銘を受けました。
[PR]
by kaioko | 2010-12-11 14:30 | トスカーナ2010・11

シエナ:交通とホテル

b0068541_1147377.jpg
ピサを朝に発ち、シエナへ。ピサとシエナは同じ路線ではないので、乗り換えが必要。エンポリでの乗り換えは5分ほど・・・大きい荷物を持ちながら、ホームからホームへ走って移動。味もそっけもないFSのシエナ駅を降りると、そこは大雨・・・。



鉄道駅からシエナのチェントロまでは離れているので、バスで移動する。バス乗り場は駅を出て、正面にあるショッピングセンターの地下から出発している・・・なんとローカルな・・・。松本市か。でも看板に沿って行くと意外とスムーズ。バスターミナルのあるグラムシ広場行きはバスNo3、9、10のいずれかかで行けるらしい(2010・11現在)。急な坂道を登っていくので、降りる場所を間違えるとかなり悲惨・・・キョロキョロしていると、女の子が「次がグラムシ広場だよ」と教えてくれました。ほっ。

b0068541_1245545.jpg
ホテルはグラムシ広場から歩いて15分。建物の3階(日本でいう4階)にある「Residenza d'Epoca Palazzo Fani Mignanelli」、ここに三泊する。ちょっと分かりにくい場所にあったので迷ったけど、シエナの中心カンポ広場からは歩いて3分ほどという好立地が快適。お部屋もアンティークでなかなか素敵。

ホテルはバンキ・ディ・ソット通りというにぎやかな通り沿いにある。この通りは、ローマと北ヨーロッパを結ぶ幹線道路、フランチジェーナ街道の一部だった。昔も今も様々な商店が並び、人が行き交う。やがて、バンキ・ディ・ソット通りと交差し、チッタ通りに入り、ドゥオモへと抜けるが、途中にカンポ広場へと抜ける階段や路地が何本かある。

b0068541_1281247.jpg
場所がちょっと分かりにくいけど、すぐ隣にジェラートの「GROM」があります!

まだ新しい店舗でしたが、滞在中、前を通るといつもお客さんが中でジェラートを食べてました。
定番の「Crema di GROM」と「Gusto di Mese(今月のジェラート、コーヒーのジェラートでした)」を賞味^^
ビスケットもつけました。
寒かったけど、美味しかった♪
[PR]
by kaioko | 2010-12-11 12:06 | トスカーナ2010・11

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧