「ほっ」と。キャンペーン

ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

[北海道旅行2011]小樽グルメ編

b0068541_1540213.jpg

小樽名物「若鶏時代なると」さんの若鶏の半身揚げ定食(1,100円)!!
文字通り半身揚げなのですが、大きさあまり伝わらないかなぁ。ケンタッキーならゆうに3~4ピースくらいあります。北海道で鶏ってあまりピンときませんが、鶏のから揚げは「ザンギ」といって、北海道のご家庭でもよく食べられているみたいです。
しかし、ここの半身揚げはインパクト大。駅前に本店があり、朝下見しておいたのですが、運河からすぐの出抜小路に新なるとが出店しており、少ない座席が運よく空いていたので、こちらに入りました。持ち帰りもできるようになっていて、ひっきりなしにお客さんが買い求めている。半身は1度油に入れられたあと、切り目を入れられて再度揚げられる。
外はカリカリ、中はジューシーとはこのこと!シンプルな味もしっかりついているし、部位によって味が違うので食べ進めるのが楽しい!特に手羽のカリカリ感と、脚のジューシーさが堪らない・・・、美味しい・・・。
b0068541_1556537.jpg

続いて、さかい家さんのクリームあんみつ
街歩きも疲れたので、喫茶店で一休み。さかい家さんは往来多い通りに面しているのに、時間をタイムスリップしたような静けさが味わえる店。明治時代の建物を改築したという建物。擦りガラスの向こうは人がたくさん歩いているけど、なんだか遠い感じ。とても雰囲気の良いお店です。食器も凝っていて、もちろん黒蜜でいただくあんみつ(抹茶蜜とどちらか選ぶ)も美味しい。銅製のポットでコーヒーサービスも嬉しい。
b0068541_1623015.jpg










かま栄というかまぼこのお店の工場直売店があるのだけど、工場見学の人でいっぱい!
実は少し離れた所に花園本店があるのだけど、そちらは人もまばら・・・。ゆっくり買い物するならこちらがオススメです。さつまいも天、を食べ歩き。ホクホクしていて美味しかった☆
b0068541_1654144.jpg












小樽日帰り旅行の締めは握り寿司で、寿司屋通りというどちらかというとリーズナブルにお寿司を味わわせてくれるお店がたくさん。
海鮮丼もいいけど、やっぱり握られたシャリが美味しい。お店の名前は失念。地元の人も来そうなこじんまりしたお店でした。ウニが~、ウニが美味しいよーーー(泣)。イクラのぷちっとした歯ごたえも海の無い県の人にはなかなか味わえないもの。
[PR]
# by kaioko | 2011-10-16 16:13 | 国内旅行

[北海道旅行2011]小樽

b0068541_15263854.jpg

北海道旅行、2日目は小樽です。
北海道の地図が頭に入ってない私には札幌と小樽の距離が分からず。でも、快速で45分くらいで行けてしまうのですよ。
朝10時台の快速列車は混んでいましたが、海側の座席に座れてラッキーでした。そう、長野県の人は海を見るとそれだけでアガってしまうのです。
着いたホームは小樽駅4番ホーム、通称「裕次郎ホーム」と呼ばれています。
が!裕次郎色が意外と薄い、小樽の街・・・というかほとんどの人がホームの裕次郎写真も気にせず素通りで、裕次郎館はあるみたいだけど、街中では一切裕次郎関連見なかったです。
そして、列車はまあまあ混んでいたのに、駅を出てほどなく歩くとすぐに観光客は分散し、北海道特有の「人はいるんだけど何故か静かな空間」、というのに包まれます。
運河の橋の上や、「ルタオ」や「六花亭」などの有名なお店は混雑してたけど、街としてはとても穏やかで静かなところでした。
廃線となった手宮線の線路や、日銀をはじめとした大銀行の旧本店、運河沿いの倉庫や、雰囲気のいい雑貨屋さん、キャンドルや、ガラス玉のお店、ひしめきあうスイーツの老舗VS新興?勢力、活気ある市場・・・。
是非是非見る観光ポイントといえば、運河の夜景なのでしょうが、そぞろ歩きをしているだけでも楽しかったです。小樽には結局その日1日いました。
缶詰工場?の旧倉庫。
階段がアクセントになっていて面白い。
b0068541_1528464.jpg

石造りの古い建物も、商店や体験教室として利用されているところが多い。
b0068541_15304029.jpg

水天宮より海を臨む
人でごった返す通りから離れて、階段を上って水天宮へ、海が近い。
b0068541_15344381.jpg

そして、運河沿いの夜景
b0068541_1538247.jpg

[PR]
# by kaioko | 2011-10-16 15:36 | 国内旅行

[北海道旅行2011]ジンギスカン

b0068541_14552068.jpg
その日の夕飯はジンギスカンでした~。
札幌駅前からタクシーで程ない(名古屋方面から来たおじさんとあいのりさせてもらった)、サッポロビール園へ。15分から60分まちという札がかかっていましたが、ジンギスカンホールではなく、隣の棟のライラック館というところがたまたますぐに入れたのでIH無煙ロースターで焼けるこちらに入りました。こちらは秘伝のタレによる3種類の「もみラム」が食べ放題です。臭みも全くなく、肉が柔かい~。なにをどのくらい頼んだか、最終的にはわからなくなるくらい、食べました。美味しかった☆私もYさんもお酒は飲まないので、私はグラスビールを1杯だけ。美味しかったです。Yさんとは食べる量、ペースも不思議と似通っていて、何を食べても同時に満腹を迎えるという感じて、おかしかったです。

1日目は、歩いて、山登って、食べて、終了です^^
[PR]
# by kaioko | 2011-10-16 15:01 | 国内旅行

[北海道旅行2011]モエレ沼公園

b0068541_13535281.jpg

四国にあるイサムノグチ庭園美術館は、イサムノグチの彫刻、住居、そして裏に築山があって、そこから屋島の風景が臨める美術館でした。北海道にあるモエレ沼公園は、公園自体が作品となっているイサムノグチの最終理想形ともいえる空間が実現されている場所です。

札幌に降り立ったその時から、長野県で山に囲まれてずっと暮らしてきた私は、北海道の空と大地の広さに感嘆するというよりは、むしろ違和感を覚えました。街中にいても、音はどこかに吸い込まれてしまったようで、雑踏の中の静寂というか、とにかく静かなのです。多分広い空と大地に音が拡散してしまうのでしょう。そんな、私の狂った空間感覚は、モエレ沼公園に来て、一層混乱してしまいました。多分一寸の狂いもないように計算されて作られている、イサムの作品。その中に身を置いて歩き回ることはとても不思議な感覚でした。しかし、どこにいても、「あの立体はどうなっているんだろう」、「この道はどこに続いているんだろう」、「あの山の向こうはどうなっているんだろう」と好奇心を刺激し続ける絶妙な仕掛けに、歩みは止まることなく、思う存分「作品」を楽しめた気がします。
Play Mountain
その山の向こうは・・・
b0068541_1462347.jpg

こんなピラミッド状になっていたり。
b0068541_1410669.jpg

ガラスのピラミッド「HIDAMARI」
中からみると、淵が曇りカラスのようになっていて、違った雰囲気です。
b0068541_1413749.jpg

Tetra Mound
ステンレスの表面は細工が施されていて、ツルツルではありません。その全体のダイナミックさとはうらはらの繊細な部分は光の加減によって、彫刻全体の雰囲気を変えます。
b0068541_14171280.jpg

モエレ山に登りながら、海の噴水を見る
b0068541_14511242.jpg

[PR]
# by kaioko | 2011-10-16 14:24 | 国内旅行

[北海道旅行2011]ラーメン

10月の連休で、遂に北海道に上陸しました。
今回の旅行では、初の北海道を楽しむという目的のほかに、ブログで長年お付き合いさせていただいている北海道在住のfotobellaさん(以下、Yさんとさせていただきます)とお逢いするというのも目的の一つ。帰ってきて思い返してみると、一人旅よりずっと充実して、楽しい旅行ができたと、Yさんには本当に感謝しています。2泊3日の旅でしたが、本当に歩きに歩き、食べに食べ、いっぱいおしゃべりしたな~。いやー、楽しかった^^

旅程は往復ANA便、羽田-新千歳を利用。
行きの飛行機で眼下に東京スカイツリーを見下ろし、北の大地へと飛び立ちます。
新千歳空港から、札幌まではエアポート列車で40分くらい、スムーズです。
駅前のホテルにチェックインしましたが、駅から地下道を通っても行け、立地も問題なし。

そして、ついにYさんとご対面!
私がブログを始めてからほとんどすぐにお互いのブログを行き来してきたこともあり、初めて逢ったというよりも、やっとお逢いできた~!という感じで、歳も一つしか違わないことも判明。
なにはともあれ、まずは札幌ラーメンのお店に行きました。

b0068541_13394555.jpg
白樺山荘
味噌ラーメン。もっちり太麺が濃いスープと絡んで美味しい~。
コロコロチャーシューもとってもジューシー。
さすが、北海道。ラーメン屋さん多い!これ780円だったかな。ボリュームの割りにリーズナブルでした。
[PR]
# by kaioko | 2011-10-16 13:44 | 国内旅行

カテゴリ

全体
レッチェ・マテーラ2012.1
トスカーナ2010・11
ウンブリア2008・11
シチリア2007・11
カンパーニャ2007・2
エミリア・ロマーニャ2005・11
日記・雑記
国内旅行
本 
アート・美術館
カルチョ
映画・演劇
音楽・ライブ
未分類

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧