ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

HEROを観た。

b0068541_21332534.jpg
映画「HERO」を観てきました。
といっても、TVシリーズをほとんど観ていない私・・・
映画は以前放送されたスペシャルドラマに関連したストーリーということで、前日に予習。あとは人物相関図くらいは、頭に入れておきました。ふむふむ、阿部ちゃんは寧々と不倫、と・・・。

映画は2時間20分の長丁場でしたが、面白かったです。ちょっと冗長な場面もあるけれど、やっぱりキャスティングが豪華でしたね。
ただ、私は木村くんよりも、イ・○ョンホンよりも、はたまた阿部ちゃんよりも、
チョイ役の香川照之さんと、俳優・森田一義にメロメロだったんですけど!!!
香川さんは、東京地検特捜部の検事役。特捜部検事のプライドと正義感の間で揺れ動く検事、黛雄作。この人は相反する心情を抱えた人間を演じるのがすごくうまいと思う。たとえチョイ役でもその人間のバッググラウンドをいろいろと想像させてしまう演技力。それもどちらかというとダークな部分が滲みでているところが好きです。色気にクラクラです。でも、扱いが小さすぎる!!スピンオフしないかな、「検事・黛雄作」で。
タモさんは、悪役なのに胸キュン(死語)な感じで。素敵でしたよ。
[PR]
by kaioko | 2007-09-30 22:02 | 映画・演劇

いわて三陸の旅

b0068541_21235945.jpg

平泉→盛岡ライブの翌日は、さんりくトレイン北山崎号に乗って、三陸海岸へ!
この列車はJRの期間限定列車で三陸鉄道北リアス線へ直接乗り入れており、盛岡=〈JR〉=宮古=〈三陸鉄道北リアス線〉=久慈間を往復する。
三陸の景勝地を車体にラッピングした、緑色の列車だ。
宮古までは北上の急勾配の山中を走っていく。すると、「えっ?」というところに、カメラを構える人たちが、列車の往来を待ちわびていたりするのが見える。

乗客の半分は宮古駅で下車。宮古には浄土ヶ浜への観光船が出ている。
Hevenly浄土ヶ浜も捨てがたかったが、北山崎まで行きたかったので、そのまま乗車。列車はそのまま三陸鉄道に入る。
島越(しまごえ)という小さな駅で下車。田野畑村という村になる。ここから観光船がでているのだ。

北山崎めぐり観光船
8:40/10:10/11:10/13:20/14:30/15:40発の6便運行
1周約50分
中学生以上1,420円/小学生710円(税込)
運行期間4月中旬~11月30日
(19.9現在)


駅を降り立ったときはあまりに人気がないので、不安になってしまったけれど、10分ほど歩いて着いた島越港に係留中の観光船は満席。
既に何羽かのウミネコが船を見上げてスタンバっている。
ウミネコたちは船が走り出すと同時にどこからともなく集まってきて、船内で販売される「ウミネコぱん」にありつこうと船を取り囲む。
ごらんの通り、ウミネコ抜きの写真を撮るのが困難なほど。
青い空ともっと青い海と険しい岸壁に、ウミネコの飛翔が描く線と観光船のゆれが重なって、視界がめまぐるしく変わる。
海岸資源として最高ランク特A級に格付けされたという北山崎。断崖にそれほど近づくわけではないけれど、ダイナミックな景観を楽しむことができた。

b0068541_22163615.jpg


カルボナード島越駅にて
“カルボナード”というのは、宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」に出てくる山の名前。丸い水色のクーポラが印象的な小さくてかわいい駅だ。
実は帰りの電車が40分ほど遅れて、駅で待つことに。
貴重な時間が減ってしまう!と思ったけれど、駅からの眺めをみていたら、「ま、いっか!」となごんでしまった。
[PR]
by kaioko | 2007-09-29 22:25 | 国内旅行

中尊寺にて

b0068541_04551.jpg

一関で新幹線を降り、東北本線に乗り換え約9分、平泉駅で下車。
駅前からは「平泉巡回バスるんるん号」が30分から1時間ごとに出ているので(1回140円/フリー券300円)、見所をくまなく周ることができる。

関山中尊寺へはバスで10分。ただし、中尊寺本堂、金色堂へは入り口から月見坂という坂を20分ほど上る。この坂が優雅な名前の割りにキツイ上り坂。。。
途中に見晴らしのいい地点があり、手前に衣川、そして北上川が臨める。一大寺社都市平泉。ちょうど新しい橋が造られているのが見えたけど、空や山々の描く線は昔とそんなに変わらないのかもしれない。初代清衡公や義経が見たのときっとそんなに変わらない。

金色堂は宝物館である讃衡蔵(さんこうぞう)とセットで公開されている。
清衡公の棺に納められていた副葬品の中に刀。その形と文様が面白かった。

さて金色堂の手前でこの日一番の大雨。
金色堂で雨宿り。
金色堂は今は覆堂、さらにガラスばりで守られているけれど、もともとは風雨にさらされていた。さながら本当に極楽浄土のように見えただろう。
ご本尊は阿弥陀如来。その前に観音菩薩、勢至菩薩。左右に三体ずつの六地蔵、最前列には持国天と増長天が仏界を保護する。地蔵菩薩の配置が特に目を引く。
真ん中と同じ配置の仏像が両脇に展開され、場のエネルギーを増幅させている。
柱を装飾する夜光貝や象牙の螺鈿細工が綺麗だった。

金色堂を出ると、左手に旧覆堂があり、中に入ることができる。
金色堂はおよそ5メートル四方なのだけれど、この旧覆堂の中に入るとさらに金色堂がコンパクトに感じられる。木の匂いと不思議な胎内感覚が味わえます。
[PR]
by kaioko | 2007-09-29 01:03 | 国内旅行

MORIOKA☆ヌードル2

b0068541_1130157.jpg
盛岡の旅。しめはやっぱりコレで。
盛楼閣、開店と同時にほぼ満席!
美味しかった!
[PR]
by kaioko | 2007-09-24 11:30 | 国内旅行

MORIOKA☆ヌードル

b0068541_21445844.jpg
盛岡じゃじゃ麺です。上の肉味噌と麺をまんべんなくかき混ぜ、お好みで酢やおろしニンニク、七味などで味つけし、ズルズルいただきます。
食べ終わった皿に卵を落としてかき混ぜると、店員さんがスープを注いでくれます。これがチータンタン。曽我部さんは味がしないと言ってましたが、これも調味料で味つけして食べるみたいです。(あと白い粉をかけて食べると言っていたお客さんがいたんだけど、白い粉って何!?合法ですか!?)
今日は海沿いに行って結構冷えたんですけど、あたたまりました。
[PR]
by kaioko | 2007-09-23 21:44 | 国内旅行

フーコーMay be北山崎

b0068541_1527681.jpg
北リアス線島越駅で下車。北山崎観光船でリアス式海岸を巡る!
ウミネコいすぎ(コワイ)!!
[PR]
by kaioko | 2007-09-23 15:27 | 国内旅行

Rord to ザ・三陸海岸

b0068541_1039948.jpg
さんりくトレイン北山崎号に乗って、三陸海岸へ向かいます。
青い空に北上の山々と渓流が素晴らしい!
刈り入れ間近の田んぼから男の子が大きく手を振っていたのも見えました。

写真は区界という駅から
[PR]
by kaioko | 2007-09-23 10:39 | 国内旅行

曽我部恵一BANDin盛岡

b0068541_0373173.jpg
というわけで、今回はライブ遠征ついでにみちのく一人旅に来たのでした。

曽我部BANDツアー史上最も酸素の薄いライブ…そして暑い!!空調の壊れた渋谷AXより暑い!先月のセンチメンタルな夏ツアーより暑い。ケニーの回してくれた扇風機がどれだけ涼しかったか…。

ライブの方は最高でした!!曽我部BANDのベストライブは今のところ去年の福井だったんだけど、今夜のはそれを越えたかな…まあいつもそう思うんだけど。
ただ地方の小さいハコ箱で、っていうのが一番好きなのかもしれない。地元に来てくれるのも都市のデカいハコももちろん大好きだけど。


今日は新曲を5曲もやってくれた。なんでこんなにも素敵なメロディーや詞がたくさん書けるんだろう…。
次のアルバムは「LoveCity」よりも「blue」よりもいいアルバムになる!!そんな予感がします(それもいつも思う)。
とにかく盛岡良かった!club changeがとんでもなく不便な場所にあって、やっとたどり着いたあげく、開場時刻になってもまだリハ音聞こえてきて雨の中待たされたことも全然許す(笑)!

そういえばフラカンが来月ココでやるんだよな。曽我部さんもじゃじゃ麺のことばかりMCで言ってたけど、圭くんもやっぱりそうなんだろうな…
地方はご当地MCも楽しいね。

またレポ足します。

■ライブレポ・セットリスト
[PR]
by kaioko | 2007-09-23 00:37 | 音楽・ライブ

フロム奥の細道・2

b0068541_15344083.jpg
東北という地、山そのものの霊力。
星霜の月日。宗教の力。奥州藤原氏の夢。
いろいろなものを感じとらずにはいられませんでした。
[PR]
by kaioko | 2007-09-22 15:34 | 国内旅行

紫の線 緑の丘

b0068541_15271321.jpg
東北本線の車両。
一関~平泉の往復に利用しました。
ゆったりとした丘が続き、ツートンのパープルが東北の豊かな緑によく映えていました。これから東北新幹線やまびこで盛岡に向かいます。
晴れているといいなぁ。
[PR]
by kaioko | 2007-09-22 15:27 | 国内旅行

カテゴリ

全体
レッチェ・マテーラ2012.1
トスカーナ2010・11
ウンブリア2008・11
シチリア2007・11
カンパーニャ2007・2
エミリア・ロマーニャ2005・11
日記・雑記
国内旅行
本 
アート・美術館
カルチョ
映画・演劇
音楽・ライブ
未分類

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧