ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:本 ( 1 )

いとうせいこう再考

想像ラジオ

いとう せいこう / 河出書房新社


つい最近のトーク番組でいとうせいこうさんの肩書きは「作家」だった。私には、作家のイメージはなくて、みうらじゅんと一緒にいる人というイメージしかなく、作家であることも、東京ブロングスというグループでラップを歌っていることも最近知った。でも、みうらじゅんというサブカルの源泉のような人の傍らで、その源泉に片足をいれつつ、メインカルチャーの言葉に翻訳するセンスとバランスの良さに、この人は並々ならぬ人だという印象を抱いてきた。で、16年ぶりのこの小説である。3・11後の文学、ともいえるが、せいこうさんが長い間ずっと考え続けてきたこと、それを丁寧に取材を重ね、何度も遂行し、悲しさとか悔しさとかいったネガティブな気持ちさえも、愛情をもって表現しているのが伝わってくる。ボランティアという行為につきまとう問題について、若者たちが議論しあう場面。ラジオの語り手やリスナーたちの細かい人生のディテール。最初は設定や語り手の置かれている状況が分からないし、「ラジオ」で流される曲も実はほとんどわからないし、軽い口調そのままの文章に嫌悪感を抱いて本を閉じてしまう人もいるかもしれない。でも、私も気が付いたら読み終わるまで止められずに読み切ってしまった。ミステリでなく、二度読み、いや何度でも読みたくなる本は私にとっても珍しい。
[PR]
by kaioko | 2013-05-07 22:36 | 本 

カテゴリ

全体
レッチェ・マテーラ2012.1
トスカーナ2010・11
ウンブリア2008・11
シチリア2007・11
カンパーニャ2007・2
エミリア・ロマーニャ2005・11
日記・雑記
国内旅行
本 
アート・美術館
カルチョ
映画・演劇
音楽・ライブ
未分類

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧