ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

パワーストーン

b0068541_21344129.jpg















初パワーストーンブレスレットです。
ネットで見つけた「ノリータ」というお店で買いました。取り外し可能なチャームが付いていてかわいい、と一目ぼれ。
レビューを書くと細めのシルバーのブレスレットがおまけで付いてきます。「お店を選んでいただいたお礼」ということでパワーストーンストラップもいただきました。梱包も丁寧でかわいくて素敵なお店です。
見ているだけでも結構癒されますよ~。
ノリータ
[PR]
by kaioko | 2012-03-22 21:47 | 日記・雑記

定期入れ

b0068541_21163763.jpg
定期入れを新調しました^^
ケイトスペードのゴールドの定期入れ。
長野ではまだ定期がスイカとかではないので、スタンダードな二つ折りのもの。
同じタイプでは、ゴールドのほか、レモンイエローとベージュ、スイカ用のチェーン付きのものはエナメル×蛍光カラーで、あまりケイトっぽいカラーがない・・・。
黒がグリーンがらしくていいかな、と思ったのですが、ゴールドも気に入ってます。ケイトのカラーはお出かけが楽しくなりますね。
[PR]
by kaioko | 2012-03-12 21:22 | 日記・雑記

渋谷2012.3

b0068541_9585312.jpg
「フェルメールからのラブレター展」@ブンカムラを観てきました(ユリちゃん、当たり!)。
今年はフェルメール・イヤーで門外不出ともいわれるフェルメール作品が、過去最多数来日するそうです。
「手紙を読む青衣の女」は修復後の来日だそうで、フェルメール・ブルーを堪能できました。画像は「手紙を書く女と召使い」。この絵も面白くて好きです。メイドの心の声が聞こえてきそう。「もう、何回書き直しているのかしら。早くしてよね~。私がお届けするんだから。でもあの方の想いはもう冷めているけど・・・フフフ。さて、今日の夕飯は・・・」とか。ストーリーをいろいろ想像できるフェルメールの世界は面白いです。この展覧会のフェルメール作品は3作でしたが、ミュージアムショップにフェルメールの全作品のレプリカがあって、絵の説明もついていて、これがすごく面白かった。でも、フェルメールはネーデルランドの澄んだ空気の中で、真作を観るべき画家なのかもしれません。いつかは、「デルフトの風景」を実際に観てみたいなぁ。

b0068541_10102026.jpg
同じく、ブンカムラ・オーチャードホールのダンスパフォーマンス作品「TeZukAテ ヅカ」。日本公演では森山未來くんが出演。手塚治虫の世界観をダンスで表現した作品でしたが、難解な舞台でした。ダンスも難しそう・・・。手塚治虫の作品を読んでみたいと思いました。

フェルメール 光の王国 (翼の王国books)

福岡伸一 / 木楽舎


[PR]
by kaioko | 2012-03-04 10:16 | 日記・雑記

銀座2012.3

b0068541_9442911.jpg
銀座三越にあるマエストロk’sさん。
メゾンカイザーのシェフのイタリアンのお店!だけあってピッツア生地がおいし~^^
ドリンク、前菜、ピッツア、デザート、食後の飲み物がついてお腹いっぱい。これで3,500円って、お手軽です(一休から予約しました)。

b0068541_95122100.jpg




翌日は、東京マラソンの日。たまたまだったんですが、少しレースも見れ、雰囲気を味わうことができました。毎年、あんなことをやっているなんて、すごい・・・。

銀座四丁目付近で、市民ランナーの星、川内さんを目撃!レースは残念な結果に終わりましたが。
[PR]
by kaioko | 2012-03-04 09:54 | 日記・雑記

チョコレート2012.2

すっかりご無沙汰してしまったブログです。パソコンが重くて重くて、サクサクいかないのでイライラ、メンテナンスすればいいんですけど・・・。イタリア旅行記も書きたいな。とりあえず、最近の近況などをアップしておこうと思います。

b0068541_9214062.jpg
まずは、今年のバレンタインデー特集~。

これはLOFT限定のBABBIのギフト。コントロールベアとのコラボです。かわいいクマの首が切れているという・・・ちょっとブラック(笑)。カラーはアカ、キイロ、グリーン、そしてこのブルーがありますが、最近ブルーが好きなので、コレにしました。BABBIのウエハースは一見重そうだけど、軽くて美味しい♪
b0068541_9282084.jpg


お次は、伊勢丹新宿店でゲットしてきました。

上から右周りに、「esKOYAMA」、「レオニダス」、「ピエールマルコリーニ」です。
esKOYAMAは、すごい行列。空いている時間に並ばずに買えましたが完売商品もありました。人にあげてしまったので、自分では食べずじまいでしたが、オシャレです~^^
レオニダスはベルギーのチョコレートですが、箱にどさっとトリュフが入っていたりして、気取りがないところがイイ。でも今年は長野に出店してたんです。

b0068541_9361163.jpg
そして、最後はピエールマルコリーニ。

この缶がかわいい!ハートバージョンは伊勢丹新宿店限定でした。中のフルーツソースがなんともいえない、今まで食べたことのない味・・・。あっという間に終わってしまったよ。
[PR]
by kaioko | 2012-03-04 09:41 | 日記・雑記

Felice anno nuovo 2012

b0068541_1145326.jpg

あけましておめでとうございます。
ブログの更新は滞っていますが、今年もこの場所での繋がりを大切に。
よろしくお願いします。

kaioko 2012.1.1
Photo:Siena(Italia)
[PR]
by kaioko | 2012-01-01 01:19 | 日記・雑記

高野辰之記念館

b0068541_2153533.jpg

残暑
b0068541_2126368.jpg

お見舞い申し上げます。
b0068541_2163973.jpg

8月半ば、北信州は中野にある高野辰之記念館に行きました。
b0068541_2181463.jpg

高野辰之は国文学者であり、日本を代表する唱歌、「故郷」、「紅葉」、「朧月夜」、「春の小川」などの作詞をしました。
この記念館は辰之が教鞭をとった永江学校・永田尋常小学校の後身の永田小学校の跡地にあります。ちょっと郷愁をそそる建物です。
b0068541_21113168.jpg

b0068541_21121374.jpg

二階の窓からは、「故郷」の「兎追いしかの山」の「かの山」が見えたり、「朧月夜」の二番に登場すると伝えられる鐘がある真宝寺がすぐ近くにあります。
b0068541_21152176.jpg

真宝寺の脇からは「ふるさと遊歩道」と呼ばれる小道があり、「故郷」の「かの川」とも「春の小川」とも呼ばれる斑川(はんがわ)に沿って、「春の小川」、「朧月夜」の歌碑があります。
b0068541_21175637.jpg

日本の夏。

山はあおき ふるさと
水はきよき ふるさと

中野にはもう一人、しゃぼんだまを作曲した中山晋平という人がいますが、中野の自然の豊かさが日本を代表する唱歌を作った二人を生み、育んだのだと思います。
b0068541_21213767.jpg

中野から信濃町に抜ける旧豊田村の湧井地区というのは、蕎麦で有名です。
15件ある集落のうち、3件がそば屋さん。
今回は、きたざわさんにお邪魔しました。蕎麦も天ぷらも絶品!!!です。
[PR]
by kaioko | 2011-08-19 21:30 | 日記・雑記

鎧塚ディスティネーション

b0068541_20472048.jpg

b0068541_20464948.jpg

縁あって、須坂というところの鎧塚古墳を見に行く。
須坂・・・須らく坂、坂の町である。鎧塚古墳は、鮎川という川に沿ってある鮎川古墳群の中でも代表的な古墳らしい。本当にこんなところに?・・・畑を抜けて行くと、舗装されていない駐車場と案内板、そして「信州ディスティネーションキャンペーン」の旗が寒空の下はためいている。
鎧塚古墳は1号墳と2号墳があり、それぞれ4世紀、5世紀のものらしい。古墳好きの血が騒ぐ、珍しい「積石塚古墳」である。黒い、ふぞろいの石が積み重ねられている。積石塚は、朝鮮半島の墓制と関連があるとの学説があり、朝鮮半島を母国とした渡来系の人々の集団と深い関わりを持っていた可能性が指摘されている。馬に乗って大陸から渡来した騎馬民族が住み着き、この古墳群を造ったのだろうか・・・想像が膨らむ。
かの鎧塚、川島なお美夫妻も浅からぬ縁があったのかどうか定かではないが、この鎧塚古墳を訪れたらしい。長野にもまだまだ面白いところがたくさんある。
b0068541_20452419.jpg

こちらは2号墳、高台から眺める。1号墳よりも全体が整っている。
[PR]
by kaioko | 2010-12-14 21:08 | 日記・雑記

羽田空港新国際ターミナル

b0068541_1325393.jpg

せっかく近くまで来たので1ヶ月前にオープンしたばかりの羽田空港新国際線ターミナルにいってきました。
海を見ながらモノレールに揺られ、降りてすぐの開放感ある出発ロビーを過ぎ、江戸小路の人混みを抜けて、展望デッキに出る・・・そこからあまり見たことのない色合いの外国の飛行機を見るというのはかなり気分がアガりました。
しかし、日曜日ということもあってすごい混雑で食べ物屋さんの前にはいずれも長蛇の列。実際に国際線を利用する人はどれくらいいるのだろう。外国の方はどれくらいいるのか。日本人で混雑する江戸小路を見て、外国人はどういう思いを抱くのか。
展望デッキフロアにはTokyo Pop townがあり日本らしいお土産もの屋やプラネタリウム、おもちゃのカーサーキットなどがありました。
あ、千住博さんの「ウォーターシュライン」を見逃してしまった!
[PR]
by kaioko | 2010-11-21 13:02 | 日記・雑記

あずみの・イタリアン

b0068541_22251939.jpg

安曇野で美味しいイタリアンを見つけました。
La Felicità (ラ フェリチタア)
お店のホームページ

安曇野の観光スポットからはちょっと外れた広域農道沿いの分かりにくい場所にありながら、駐車場も店内も車でいっぱい。元は松本にあったのが移転したみたいです。
パスタとピッツアのメニューが豊富で、前菜やお肉、お魚料理もあります。パスタはソースにあったものをたくさんの種類から選べ、ピッツアはリンゴの樹や桜、アカシアの薪を使った窯焼き、というのがウレシイ。
前日の「人志松本の○○な話」で宮迫さんが、テンピュール級モチモチ感生パスタを紹介していて、大絶賛だったので、どうしても生パスタが食べたくて、生タリアテッレをオーダー。他にもキタッラ、レジネッテ、カンパネッラなどのパスタも。ソースは「小エビと帆立とキャベツのバーニャカウダソース」。フロア席がいっぱいで一人でカウンター席だったのだけど、超いそがしそうな厨房の様子も見つつ、自分のパスタが出来るのを見ながら待ちました。ソースと茹で上がったパスタを意外としっかりと時間をかけて、絡めるものなのだな、と学んだり。こんなところでこんな美味しいイタリアンが味わえるとは、と感動。前菜とデザートと飲み物のセットは1,500円とお得です。
[PR]
by kaioko | 2010-06-09 22:45 | 日記・雑記

カテゴリ

全体
レッチェ・マテーラ2012.1
トスカーナ2010・11
ウンブリア2008・11
シチリア2007・11
カンパーニャ2007・2
エミリア・ロマーニャ2005・11
日記・雑記
国内旅行
本 
アート・美術館
カルチョ
映画・演劇
音楽・ライブ
未分類

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧