「ほっ」と。キャンペーン

ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 33 )

ウィーン紀行2

b0068541_15185150.jpg

ウィーンはカフェの文化です。朝早くから中には深夜までフルオープンで飲み物や食事、アルコールを供しています。ホテルの朝食は敢えてつけずに、カフェの朝食を頂きました。伝統的なウィーン風の朝食。半熟玉子が美味しかったです。パンやジャムなんかも美味しい。朝食だけでなく、ランチやお茶にも利用しました。以下、カフェメモ
●ラントマン
ブルグ劇場前の老舗カフェ。日曜日は遅く開くカフェが多い中、8時から開店。でも人がいっぱいで混んでました。パンは別料金で加算されていくシステム。
●シュペール
こちらも老舗。ランチに利用しました。薄暗く雰囲気ある店内。並びこそしなかったけれど、店内大混雑。オーダーなかなか来ず。しかし来てからは早い。なにかと急いているくせに、なかなか思うように事を進められない自分の日常を反省。
●インペリアル
最高級ホテルインペリアルのカフェ。天皇皇后両陛下も召し上がったというインペリアルトルテを頂きました。泊まらなくても味わえるホテルの雰囲気に酔います。オリジナルブレンドの紅茶が美味しかったです。
●オーバーラー
上の3つに比べると、新しめで女性に人気がありそうな可愛い雰囲気。朝食利用(写真)。オリジナルのチョコやマカロンも販売。ランチが日替わりで、一週間のメニューも出ていて、良さそうだった。
[PR]
by kaioko | 2012-11-13 07:35

ウィーン紀行

b0068541_14463088.jpg

ウィーンに来ています。今は次の都市への移動中です。ウィーンは一言でいうと、きれいな街です。イタリアよりも、としておきましょうか。建物も比較的新しいし、落書きやポスターもベタベタ貼られていないし、至るところにゴミ箱があって人々はきちんとそこに捨てます。なのでゴミが落ちていません。地下鉄や路面電車も清潔で分かりやすく、機能に徹しています。全体的に無駄なく洗練された感じ。街中にはなんといっても、ハプスブルグの権力の大きさを感じさせる建築群、王宮にシェーンブルン宮殿。その財力を示す膨大な芸術品。美術史美術館を始めとする美術館。その下地があってこそ生まれたウィーン分離派…クリムト、シーレなどの巨匠たち。文化の厚み、奥深さに圧倒されます。一方、そんなランドマークたりうる建築物を結ぶ道路などは、道以上のものではなく、広場などもイタリアほどの象徴性や求心力には欠けています。ハプスブルグの権力は絶対的なので、広場や道などに政治的、宗教的な意味を持たせる歴史ではなかったのだろうと思います。あくまで機能的な道路は、イタリアの街歩きのようにふとピクチャレスクな風景に行き当たるというような、はっとする瞬間はあまり期待できません。イタリアは汚いと感じるところもありますが、雑然とし混沌としたなかに都市のエネルギーをかんじることができます。そんなイタリアの街歩きが好きな人には、ウィーンはちょっと物足りなく感じるかもしれません。

写真は街の中心、シュテファン寺院。
[PR]
by kaioko | 2012-11-13 06:47

東京スカイツリー

b0068541_21365185.jpg

6月、まさかの台風上陸の中、東京スカイツリーに行ってきました。
あいにくの雨で展望はいまいちでしたが、それでも雲の切れ間から見える東京の景色は素晴らしかったです。
隣接の東京ソラマチは数々のショップが立ち並び、それぞれ「スカイツリー限定」を出して、うまい具合に物欲をそそらす仕組み。何となく解放的な気分になるので、ついつい買ってしまいます。
この消費が不況円高ニッポンの活力になればね!
雨の中でしたが、すごい賑わいにそんなことを思いました。
今度は快晴の日に、最高地点へも昇ってみたいです。
[PR]
by kaioko | 2012-06-19 21:36

il tacco d'Italia

b0068541_22214327.jpg

イタリア旅行に行ってきます!!!
目指すは、イタリアのかかとと土踏まず?

Photo:2010・11(pisa)
[PR]
by kaioko | 2012-01-13 22:24

フラワーカンパニーズ シリーズ人間の爆発 長野公演

b0068541_22165246.jpg

フラワーカンパニーズ シリーズ人間の爆発 長野公演
長野club junk box

フラワーカンパニーズ
チリヌルヲワカ
THE NEATBEATS

久しぶりのフラカン
あ〜楽しかった〜
対バンも良かったです。

最後のセッション、最高でした。
圭介さん、声辛そうだった!
[PR]
by kaioko | 2011-05-29 22:16

シュルレアリスム展

b0068541_1833639.jpg

六本木の新国立美術館へ。
シュルレアリスム展、面白かったです。
また追記します。
[PR]
by kaioko | 2011-04-30 18:33

2年ぶりに・・・

b0068541_22422530.jpg

イタリアへ行ってきます。土曜日朝のフライト。今回は、フィレンツェから・・・という感じです^^
JALの成田~ローマ線がいち早く廃止となり、アリタリア航空はフライトスケジュールが出るのが遅く・・・乗継ぎが心配だけど、今回はルフトハンザドイツ航空で往復します。では、行ってきます。

※写真はシチリア、モンレアーレです。
[PR]
by kaioko | 2010-11-04 22:47

Sunny Day Service tour2010@新潟

b0068541_2332093.jpg

[PR]
by kaioko | 2010-10-23 23:03

麦秋・あづみの

b0068541_15503929.jpg

安曇野にドライブに来ました。
建物は安曇野ちひろ美術館、画家いわさきちひろの美術館です。敷地も館内も広く開放的。梅雨入り前の気持ち良い日です。
[PR]
by kaioko | 2010-06-06 15:50

バンクーバーオリンピックス・感想

バンクーバーオリンピック。靴の紐が切れたりだとか、服装が乱れが問題になったりだとか、競技前に失格してしまうとか・・・、良くも悪くもこんなにも人間味に溢れたオリンピックってなかったんじゃないか。カーリングだとか、モーグルだとか、フィギュアだとか、採点基準だの、ルールだのがこんなにも取り沙汰されたことだって。本当に長野で冬季オリンピックって開かれたんだっけ、と何回も思いました。地元なのに・・・。でもルールを知って、多くの人が興味を持って、楽しめたことはとてもいいことだと感じました。一方、ウィンタースポーツそのものに対して、日本がまだまだ後進的であることは、同じアジアの国々とのメダルの差を見ても明らか、とも。報道も、選手や競技によってあまりにも偏りすぎていて、例えば世界的にあんなに人気のあるアイスホッケーを全然といっていいほど報道しなかったり。そんなに放送を見たり、見比べたわけでもないけれど、やはりNHKが一番安心して、楽しめて見られたかなと思います。でも実況・解説なしの、会場の音声だけの放送はとても好評だったらしい。確かに、フィギュアとかの臨場感や緊張感は伝わる。(刈屋アナの声が幻で聞こえてきそうですが。)民放では日本テレビ、荒川さんと桜井くんが頑張っていたと思いますが、フジとTBSは本当に最低。特にTBSはスポーツと結びつくと変な化学反応が起きる。実況、解説なしの局があってもいいかも。そんなにキャスターに力入れなくても、多分一番視聴率いいと思う。
キム・ヨナ選手と浅田選手の対決は何回も観ました。キム・ヨナ選手の演技は本当に、何回観ても素晴らしい。韓国映画が面白くて、韓国びいきなわけではなくて、キム・ヨナ選手自体がとても好きなアスリートなので。あの点数についてどうこう言うのは、服装の乱れなんかよりもよっぽど民度の低さを疑われることだから本当にやめてほしい。
「真央は特別な人間、私は普通の人間」、「人は私たち二人にライバルという名をつけたが、私たちは同じ道を進むフィギュアスケーターである。」
キム・ヨナ選手の発言を聞くと、とても頭が良くて、素直で努力家で、現状認識に優れている人なのだと感じます。(同じことは浅田選手にも言えると思う。)
韓国映画を観ていると、日韓ワールドカップの映像が本当によく出てきます。スポーツの試合が人々の記憶に深く刻まれ、その時代を象徴しさえする・・・日本でも、古くは東洋の魔女だとか、力道山だとか。キム・ヨナ選手もきっと韓国の人々の精神に深く響き続けることになるのだと思います。浅田選手はとてもかわいくて、親しまれているのは分かるのだけど、いまだに、そしてこれからもきっと「真央ちゃん」と呼ばれるのはいかがなものか。しかし、ソチって・・・気合の入らない地名だなぁ。他の国の人にとってはどんな語感なんだろう・・・。地元の小平選手の女子パシュート、銀メダルもすごい。(でもパシュートっていう競技さえ、知らなかった。)津波のニュースに飲まれてしまって残念でした。明日はもう閉会式か。長野の閉会式は・・・欽ちゃんが来て、花火がすごかったです(笑)
[PR]
by kaioko | 2010-03-01 00:04

カテゴリ

全体
レッチェ・マテーラ2012.1
トスカーナ2010・11
ウンブリア2008・11
シチリア2007・11
カンパーニャ2007・2
エミリア・ロマーニャ2005・11
日記・雑記
国内旅行
本 
アート・美術館
カルチョ
映画・演劇
音楽・ライブ
未分類

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧