「ほっ」と。キャンペーン

ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

いとうせいこう再考

想像ラジオ

いとう せいこう / 河出書房新社


つい最近のトーク番組でいとうせいこうさんの肩書きは「作家」だった。私には、作家のイメージはなくて、みうらじゅんと一緒にいる人というイメージしかなく、作家であることも、東京ブロングスというグループでラップを歌っていることも最近知った。でも、みうらじゅんというサブカルの源泉のような人の傍らで、その源泉に片足をいれつつ、メインカルチャーの言葉に翻訳するセンスとバランスの良さに、この人は並々ならぬ人だという印象を抱いてきた。で、16年ぶりのこの小説である。3・11後の文学、ともいえるが、せいこうさんが長い間ずっと考え続けてきたこと、それを丁寧に取材を重ね、何度も遂行し、悲しさとか悔しさとかいったネガティブな気持ちさえも、愛情をもって表現しているのが伝わってくる。ボランティアという行為につきまとう問題について、若者たちが議論しあう場面。ラジオの語り手やリスナーたちの細かい人生のディテール。最初は設定や語り手の置かれている状況が分からないし、「ラジオ」で流される曲も実はほとんどわからないし、軽い口調そのままの文章に嫌悪感を抱いて本を閉じてしまう人もいるかもしれない。でも、私も気が付いたら読み終わるまで止められずに読み切ってしまった。ミステリでなく、二度読み、いや何度でも読みたくなる本は私にとっても珍しい。
[PR]
# by kaioko | 2013-05-07 22:36 | 本 

ウィーン紀行2

b0068541_15185150.jpg

ウィーンはカフェの文化です。朝早くから中には深夜までフルオープンで飲み物や食事、アルコールを供しています。ホテルの朝食は敢えてつけずに、カフェの朝食を頂きました。伝統的なウィーン風の朝食。半熟玉子が美味しかったです。パンやジャムなんかも美味しい。朝食だけでなく、ランチやお茶にも利用しました。以下、カフェメモ
●ラントマン
ブルグ劇場前の老舗カフェ。日曜日は遅く開くカフェが多い中、8時から開店。でも人がいっぱいで混んでました。パンは別料金で加算されていくシステム。
●シュペール
こちらも老舗。ランチに利用しました。薄暗く雰囲気ある店内。並びこそしなかったけれど、店内大混雑。オーダーなかなか来ず。しかし来てからは早い。なにかと急いているくせに、なかなか思うように事を進められない自分の日常を反省。
●インペリアル
最高級ホテルインペリアルのカフェ。天皇皇后両陛下も召し上がったというインペリアルトルテを頂きました。泊まらなくても味わえるホテルの雰囲気に酔います。オリジナルブレンドの紅茶が美味しかったです。
●オーバーラー
上の3つに比べると、新しめで女性に人気がありそうな可愛い雰囲気。朝食利用(写真)。オリジナルのチョコやマカロンも販売。ランチが日替わりで、一週間のメニューも出ていて、良さそうだった。
[PR]
# by kaioko | 2012-11-13 07:35

ウィーン紀行

b0068541_14463088.jpg

ウィーンに来ています。今は次の都市への移動中です。ウィーンは一言でいうと、きれいな街です。イタリアよりも、としておきましょうか。建物も比較的新しいし、落書きやポスターもベタベタ貼られていないし、至るところにゴミ箱があって人々はきちんとそこに捨てます。なのでゴミが落ちていません。地下鉄や路面電車も清潔で分かりやすく、機能に徹しています。全体的に無駄なく洗練された感じ。街中にはなんといっても、ハプスブルグの権力の大きさを感じさせる建築群、王宮にシェーンブルン宮殿。その財力を示す膨大な芸術品。美術史美術館を始めとする美術館。その下地があってこそ生まれたウィーン分離派…クリムト、シーレなどの巨匠たち。文化の厚み、奥深さに圧倒されます。一方、そんなランドマークたりうる建築物を結ぶ道路などは、道以上のものではなく、広場などもイタリアほどの象徴性や求心力には欠けています。ハプスブルグの権力は絶対的なので、広場や道などに政治的、宗教的な意味を持たせる歴史ではなかったのだろうと思います。あくまで機能的な道路は、イタリアの街歩きのようにふとピクチャレスクな風景に行き当たるというような、はっとする瞬間はあまり期待できません。イタリアは汚いと感じるところもありますが、雑然とし混沌としたなかに都市のエネルギーをかんじることができます。そんなイタリアの街歩きが好きな人には、ウィーンはちょっと物足りなく感じるかもしれません。

写真は街の中心、シュテファン寺院。
[PR]
# by kaioko | 2012-11-13 06:47

東京スカイツリー

b0068541_21365185.jpg

6月、まさかの台風上陸の中、東京スカイツリーに行ってきました。
あいにくの雨で展望はいまいちでしたが、それでも雲の切れ間から見える東京の景色は素晴らしかったです。
隣接の東京ソラマチは数々のショップが立ち並び、それぞれ「スカイツリー限定」を出して、うまい具合に物欲をそそらす仕組み。何となく解放的な気分になるので、ついつい買ってしまいます。
この消費が不況円高ニッポンの活力になればね!
雨の中でしたが、すごい賑わいにそんなことを思いました。
今度は快晴の日に、最高地点へも昇ってみたいです。
[PR]
# by kaioko | 2012-06-19 21:36

パワーストーン

b0068541_21344129.jpg















初パワーストーンブレスレットです。
ネットで見つけた「ノリータ」というお店で買いました。取り外し可能なチャームが付いていてかわいい、と一目ぼれ。
レビューを書くと細めのシルバーのブレスレットがおまけで付いてきます。「お店を選んでいただいたお礼」ということでパワーストーンストラップもいただきました。梱包も丁寧でかわいくて素敵なお店です。
見ているだけでも結構癒されますよ~。
ノリータ
[PR]
# by kaioko | 2012-03-22 21:47 | 日記・雑記

カテゴリ

全体
レッチェ・マテーラ2012.1
トスカーナ2010・11
ウンブリア2008・11
シチリア2007・11
カンパーニャ2007・2
エミリア・ロマーニャ2005・11
日記・雑記
国内旅行
本 
アート・美術館
カルチョ
映画・演劇
音楽・ライブ
未分類

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧