ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

祝!!フラカン18周年!

b0068541_22503242.jpg

今日の「盆」で脱臼癖のある右肩をはずしかけたKaiokoです。
ツアー「18」を敢行中のフラカン、まさに今日4月23日が結成の日!
そんな記念すべき日になんと長野でライブをしてくれました。
なにはともあれ、おめでとう!!
興奮のレポをまて。




■興奮のレポ・セットリスト

去年のJUNKよりは人もいい感じに入っている。YO-KING効果ももちろんあるけど、フラカンのファンが少しでも増えたんだと思いたい。

少し時間おして、YO-KING登場!!
あのね、フラカンの4人はそれぞれ格好よくて大好きなんだけど、YO-KINGさんは全く質の違うオーラがある。一言でいうと陽のオーラ。フラカンはなんていうか、もっと鈍いオーラなの(笑)
竹安さんとかサラサラ長髪&眼鏡がかぶるのに、なにが違うのかなぁ(笑)
で、今日の名義は「弾き語りYO-KING」なので、本当に曲間で語るYO-KING。「最近さぁー」とか。

「最近、シャッターが下りたアーケードとかで歌っている人いるでしょ。あの前通るのってすごく緊張する。まだオリジナルやっている人ならいいんだけど、奥田民生とか歌ってる人とか、次俺の歌とか歌われちゃった日には・・・このイージューライダーの次は・・・とか、でスピッツ歌っちゃったり(笑)。まだ、一回もないですけど、『YO-KINGさんじゃないですかー』みたいなことは・・・でも、そういう人たちの中でもプロの僕からみてもうまい人はいる・・・でも、うまいだけじゃ・・・ねぇ(笑)」「あえて言えば輝き?(笑)オーラ?・・・はまだあると思っているので・・・」。

すごく自分の立位置が分かっていて、自分が楽しくて気持ちのいい場所が分かっていて、そこに自分をもっていくのが上手な人なんだと思う。それが人に「なんかこの人楽しそうだ」と思わせて、ひきつけるんだろうな。

ハープを取ったり、水を飲んだりする仕草がいちいち格好いいの。もちろんギターも歌もすごく良くて。声色、声の色をたくさん持っている人。
「きれいな水」という曲がとても良かった。
真心ブラザーズも今年で結成18年、フラカン結成より1ヶ月早いといっていたかな。大学のサークルで桜井さんに誘われたのがきっかけで、一人ではできなかった「彼(桜井さん)の心の小ささに乾杯」だって(笑)

続いて、フラカン登場!!
この前のクワトロはすごく押されて、手も上げられない時があったけど、長野は踊るスペースが(笑)
「空想無宿」、久しぶりに聞けた。
「ギャンブル天国」では、演奏をとめて観客に歌わせる。お、長野でそれをやるか?圭介さんが「もっとセクシーに!」だの、「もっと輝いて!」だのグラビアアイドルのカメラマンなみにあおるので、会場からは失笑も。

この曲終わって、YO-KING登場!フラカンファンからの差し入れ、特製フラカンケーキ!!
1番新しいツアーTシャツのメンバーの顔が描かれたチョコプレートがのっている。フルーツと生クリームたっぷり。スゴイ。愛されているね、フラカン。

「センチメンタルエンジン」は最後になぜか「シェキナ!!」。「シェキナ!!」って・・・「永ちゃんがよくいうやつ。シェキナ!とベイベーね。」って。圭介さんはその後も連発していたけどテレがあるんだよね(笑)

圭「この曲は誰も知らないと思うけど『怒りのBONGO』というアルバムのケツから2番目に・・・」
(アレ?最初から2番めに入っている曲では?)
「・・・2番目に人気のなかった曲で・・・因みに1位は『NO MARCY』っていう曲・・・」
前「あれ、聞いてないでしょ?アレンジとかひどいよ?音とか遊びすぎとる・・・」
圭「仕事は遊びでいいけど、遊びは一生懸命やらんと・・・」
会場(沈黙・・・)
圭「あらららら・・・」
個人的には『NO MARCY』は大好きだけど・・・まぁ、ライブではちょっと難しいかな。

新曲「下北沢へでかけよう」。サビの小西さんのコーラスがすごくいい。「下北沢へでかけない」はどんな歌なんだろう。
ところで世田谷区長選って、結局現職が当選して、ほかの二人の候補は票を分け合った形になってしまった。現区長は下北沢開発を積極的に進めている人らしいので、今後の動向が心配でもある。

■以下MC、順不同
圭「18年前のまさに今日、はじめて練習をして・・・ギターが下手くそで」
前「おまけにパーマかかっとるし・・・ギターはひけんわ、パーマかかっとるわ・・・
圭「そんな彼も今や日本を代表するギタリストに・・・」
もちろん、スーパーギタリスト竹安さんのコト。今日もアゴでてたね。

圭「今日来たお客さんはラッキー。こういうアニバーサリー的なこともあるけど、今のフラカンが1番アブラがのっているから。(マエさんの顔さして)アブラが・・・」
「昔は調子にのってたけど・・・」

「フェイクでいこう」、「恋+ブルーヘブン」再発、告知で。
前「俺達、ムーブメントに乗ったことないなー。ソリにのっただけで。」
(注:長野にくるといつもする「そもそもスノーボードを発明したのは俺達だからね」話。つまり、ソリに立ってのったっていう話なんだけど。)

圭「真心も18年って」
前「彼らはデビューが早かったから。俺達何年かかった?」
圭「5、・・・6年か」
前「セミって言われたからな」
圭「そうそうセミ。で、出てすぐに落ちて・・・」
前「だからゴキブリが・・・先にオチ言っちゃった(笑)」
圭「でも、まあゴキブリだよね」

(圭介さんのジェスチャー見て)
前「トムとジェリーみたい・・・いや、それはトムとジェリーじゃないだろ。もっとYouTubeとかみて勉強しなさい」
圭「若い人はトムとジェリーとか知らないのかな」
前「いや~、今日はそんなに若くないだろ・・・」
■不良カラマレネタ
圭「ドラムの人ってみんな笑顔じゃん。むかつかないのかな~。やっぱり原始的なリズムが心を開放するのかな」(ドラム叩いてジェスチャー、しかも跳ねながら。)
圭「(グレートを指して)1番短気だよね。1番からまれやすいタイプ。」
前「31か32の時かなぁ、福岡の親不孝通りってあるんだけど、そこでオヤジ狩りにあっとるからね。」(爆)
前「当時髪長かったから、こう(髪を)ひっぱられてね。あれは怖かったなー」
■キャンプ
「長野ではいつか、キャンプライブをしたいと思っています。」(日記にも書いてあったね。)
そして圭介さんキャンプの歌を。前さんもとめられない。
あまり長く歌うので、手拍子はじめちゃったよ、私。

「はじまりのシーン」を終えて、メンバー紹介
圭「ギゥイタリィィストォォ竹安賢一~!!!」
竹「今、はじまりのシーンをやりながら・・・」
マ「やりながら」
竹「・・・思・・・※#%$」
マ「思い返すと(←既に通訳)・・・いいことばかり?」
竹「・・・悪いことばかり」
一同 「えっ・・・!?」
前「この曲は最後はよくなるんだから」
圭「まぁ、彼の言いたいことは分かるけどね」

コール&レスポンスから、今日は「どしゃぶり地獄」。初めての流れだったな。
本編ラスト「真冬の盆踊り」は、最近どんどん進化してだんだん原型をとどめなくなってきた(笑)なんかリズム&ブルースのテイストなのかな?(←適当)。掛け声で 「コニシウシッシッ」って・・・そのときの小西さんが戸惑いながらも、本当にウシッシッって感じで(笑)面白かった。

アンコール。「18年目の節目」、「今日はJUNKBOXの店長さんの誕生日」ということもあり、どうしてもやっておきたい曲、ということでここで「深夜高速」

そしてYO-KING再登場!ここからは、もうザッツ・エンターテインメントって感じで本当に楽しかった。
YO-KINGさんが、モルツの歌を歌ってくれたよーー!!みずほ銀行の「ハッピーバーンクデーツーユー♪」を歌ってくれないかなと期待したけど・・・フラカンのために。聞けませんでした。残念。
Y「あのCM、俺ちょっとでてるの・・・嘘」
前「でも、いいねぇ。ちょくちょくCMでてて。俺達ギャラ安いよ~」
圭「俺ら、1万円でいいよな。弁当おいといてくれたら、それでいいよな」

圭「真心は(アニバーサリー的なこと)、しないの?」
Y「してないね~」
前「俺達くらいだろ、毎年、毎年、16・・・17・・・(笑)」
Y「自分大好きでしょ?自分のバンド大好き」
前「まぁ、そういうことでしょ」

YO-KINGの「Hey! みんな元気かい」をみんなで。なにが良かったって、YO-KINGさんの歌ももちろん格好良かったけど、圭介さんのハープが最高にいい音だしてた。気持ち良さそうだったな。

続いて、YO-KINGも参加して「馬鹿の最高」!!今まで聞いた「馬鹿の最高」の中で今日が1番最高だったよ。

ここで、アンコール終了。
いつもは、ここで客電がつくのかつかないのか、疑心暗鬼の中で、必死でアンコールするんだけど、おそらくこのときの会場の思いは唯一つ。
まだ、くす玉割ってない・・・(=絶対またでてくる)
すぐにステージが明るくなり、前さん「一つ忘れていることあったから」って、小西さんドラムロール。割られたくす玉には「祝!18周年」って書いてあった!この流れから、オーラス「アイム・オールライト」!!!

割られたくす玉を見て、
圭「いいねぇ。ブラジャーみたいで。何カップくらい?」
前(手にとる)「いやー、これは・・・」
圭「触って確かめてる。リアルだから!」
前(マジ照れ)
そんなラストでした。今日もありがとう、フラカン!!それから物販で助けてくれた、超キュートな彼女。こんな場所で、絶対一方通行だけど、本当にありがとうございました。

たまらないZE
It's Only Roc'kyun'Roll 
空想無宿
ギャンブル天国
はぐれ者讃歌
ライトを消して走れ 
脳内百景 
センチメンタルエンジン
下北沢へ出かけよう 
哀愁生活 
はじまりのシーン
どしゃぶり地獄 
パンクはうまく踊れない 
真冬の盆踊り
en1
深夜高速
Hey! みんな元気かい(with YO-KING)
馬鹿の最高 (with YO-KING)
en2
アイムオールライト

[PR]
by kaioko | 2007-04-23 22:50 | 音楽・ライブ

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧