ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

ラヴェンナ:ポポロ広場・ダンテの墓

2005年
11月12日 ミラノ
13日 ミラノ→モデナ
14日 ボローニャ、
モデナ(バルサミコ醸造庫見学)
15日 パルマ
16日 ラヴェンナ
17日 ボローニャ
→ミラノ
18日 ミラノ
b0068541_20291838.jpg


ラヴェンナへは、ボローニャでの乗り換えをはさんで1時間半ほどで行くことができる。
(この日も日帰りだったため、朝早めにホテルを出るもFSが遅れた。)

ラヴェンナも主な建造物がいくつかの塊になって建っている感じで、周りやすい。
共通入場券(biglietto cumulativo)で次の6ヶ所の主要建造物を観ることができる。
サン・ヴィターレ聖堂
ガッラ・プラチディア霊廟
サンタ・ポッリナーレ・ヌオーヴォ聖堂
スピリト・サント教会
大司教博物館
ネオニアーノ洗礼堂

b0068541_16302898.jpg
駅からほぼまっすぐ歩くと、街の中心ポポロ広場に出る。
こじんまりした町の中心には、人があふれてとてもにぎやか。
広場の角にあったbarでカフェを。
トイレ全体がモザイクぽかったので、思わず写真をパチリ。

ポポロ広場はガリバルディ広場に隣接している。
ここを通ってまず南のほうの見所を周る。





ダンテの墓~静寂の場
b0068541_16341092.jpg

ダンテの「神曲」は実はそのほとんどがラヴェンナで著されている。
1302年にフィレンツェから追放されたダンテは、ラヴェンナに落ち着き1321年この地で亡くなった。ダンテの墓の灯明に使う油は、ダンテを追放したことへの贖罪として、今でもフィレンツェから送られているそうだ。

b0068541_16343572.jpg

墓の周辺は、「静寂の場(zona di silenzio)」と呼ばれている。その名の通りガリバルディ広場の喧騒はどこへやら、人はたくさんいるのにあたりはひっそりと静まり返っていた。
突き当たりは祠のような小さい建物。この建物の隣にダンテの墓がある。
墓自体はつたに覆われていた。
[PR]
by kaioko | 2007-01-08 16:32 | エミリア・ロマーニャ2005・11

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧