ラ ドル知ヱ 美ータ。


イタリア旅行記/本/ライブ/映画/アート/まちあるきetc
by kaioko
プロフィールを見る
画像一覧

音楽きょうしつ@駒澤大学

b0068541_20105341.jpg
曽我部さんのライブイベント「音楽きょうしつ06」に行ってきました。
(履修漏れ発覚)

秋の夕日さしこむ駒澤大学の教室に響く曽我部さんの歌声とギター。それはとても甘く、優しくて私は高濃度センチメンタルの海で溺死しそうでありました。

当日は「曽我部さんへの相談事」というアンケートがとられ、曲の合間に相談コーナーを挟みながら進行されました。
まあ、曽我部さんにかかかるとなんでも「いいんじゃない?」で済まされてしまうので(そして本当にどうでもいいことのように思われてくるので)、そこからの脱線のほうが断然面白いんですけど。

セットリスト

01 東京
02 恋におちたら
「東京」から「恋におちたら」へ。会場は完全に『東京』の、曽我部さんの世界感に。
03 浜辺
04 新曲(タイトル未定)
楽屋で作ったという新曲を披露。孤独を歌った歌。寂しい感じだけど、どこか温かみのある「寂しげ」な歌というイメージ。コンビニとi-podが歌詞に出てたのが印象に残っている。
05 あじさい
リクエストに答えて。
06 Across The universe
「!」
うれしい驚き。昨年の「ジョン・レノンスーパーライブ」で披露されたカバー。私が曽我部恵一を聴きなおすきっかけにもなった曲。
07 あたらしいうた
08 ハルコROCK
「なにが欲しい?」と聞いたら「チョコレート!」と即座に答えた愛娘ハルコちゃんのストレートな欲望を歌った歌。
09 LOVE-SICK
10 シモーヌ

b0068541_20105337.jpg
11 きみの愛だけがぼくのハートをこわす
12 抱きしめられたい
13 カレーライス
エンケンさんのカバー。カレーライスという日常の小さな幸せと、三島由紀夫の割腹自殺という衝撃的な事件の鮮烈な対比。この曲が聴けるとは思わなくて、大感動した。
14 白い恋人
この曲も感動しました。








15 週末
観客とのセッション。オレンジ色のライトの下で歌いだされたその曲は「週末」。「オレンジ色の車を借りて・・・」。もう何百回もこの歌を歌っているというその男性は、しかし曽我部さんを目の前にして相当緊張している様子で、その場で曽我部さんがノートに歌詞を書き付ける。
聞いているほうもいい気分になる、いいセッションでした。

16 STARS
17 青春狂走曲
18 コーヒーと恋愛

「ジョンレノンスーパーライブ裏話」

(1)最後にいつも全員で「イマジン」をセッションするのだが、英語詞があいまいな人が多い(笑)
結構大御所の人でも、最初はグダグダなのにサビになるとガーってでてくる。
(2)オノ・ヨーコさんはいわゆる「国賓」扱いなので、公安がついている。ライブが始まるまでは出演者はヨーコさんの姿は見られない。ヨーコさん役のおっさんでリハを行うのだが、ヨーコさんは本番になると絶対リハどおりに出てこないらしい。第1回の時は靴下の中に何かを入れて客席に投げたらしい。どんな国賓だ。
[PR]
by kaioko | 2006-10-29 20:10 | 音楽・ライブ

最新の記事

いとうせいこう再考
at 2013-05-07 22:36
ウィーン紀行2
at 2012-11-13 07:35
ウィーン紀行
at 2012-11-13 06:47
東京スカイツリー
at 2012-06-19 21:36
パワーストーン
at 2012-03-22 21:47
定期入れ
at 2012-03-12 21:22
渋谷2012.3
at 2012-03-04 10:16
銀座2012.3
at 2012-03-04 09:54
チョコレート2012.2
at 2012-03-04 09:41
レッチェ、マテーラ写真集
at 2012-02-07 23:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧